×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダブルキャスト




BACK


 
ブランド SCEI 発売日 98/06/25
邪悪ヒロイン 赤坂 美月

コメント:
  赤坂 美月
2-695
 
主人公が刺殺撲殺転落死等様々な方法でヒロインに殺される。
殺されたり記憶を失ったりしなければヒロインが精神病院に叩き込まれようが分類上はグッドエンド。


「狂気4」のエンドが有名だが個人的にはバッドエンド17の方が空恐ろしい。
邪魔者に罪を着せて始末して置きながらグッドエンド2と同じように振舞って「ずっと一緒にいたかったから」とかにこやかに微笑まれた日にはもう、ね。
 
4-309
 
鉄パイプやら鋏やら包丁やら、放火やら突き落としやらバリエーション豊かであります>美月
 


BACK