×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイアの約束
〜逢いたくて〜


BACK


 
ブランド ジュエリー 発売日 03/02/28
邪悪ヒロイン 清沢 桜

コメント:
  清沢 桜
3-292 ヒロインが3人いるの、オープニングの選択でそれぞれのヒロインのルートに入るんですが・・・
幼馴染の清沢桜さん、で、他2人(親友の妹愛里さんと、主人公の実の妹、果夏)、この桜さんが凄いんです

以下ネタバレ


怪談「牡丹灯篭」そのまんまです

桜さんは幼馴染で、子供の頃結婚の約束をした主人公のところに押しかけてきます、それから2年間同棲生活をします
ところが実は桜さん(本人)は、2年前に交通事故にあい植物人間になっていました、今ここにいる桜さんは幽霊だったのです

桜さんシナリオでは元に戻るなりそのままだったりしますが、主人公と結ばれ、純愛ゲームにしか見えない展開でハッピーエンドになるのがほとんどです

ところが・・・他のシナリオだと、他のヒロイン達、および主人公を逆恨みしてあらゆる手で落としいれようとしてきます
愛里さんのお兄さんを取り殺したり、愛里さんをだまして、男達にレイプさせまくって、自殺するように仕向けたりします
主人公を逆恨みして、果夏ちゃん&主人公の両親を電話の向こうでバサバサ殺っちゃいます(主人公は聞いている事しか出来ない)
自分の両親も「主人公との関係を邪魔するから」で殺っちゃって、おまけに放火して、駆けつけた消防士や警察官をバタバタ射殺します

桜さんにだまされて、桜さんの父親や、ヒロインの1人、愛里さんを刺殺してしまうシナリオもあります

その毒牙は主人公にも及び、シナリオや選択肢にもよりますがあっさり殺されちゃいます
「だーれだ♪」→そのままだんだん力を込めて眼球を潰す とか
電気あんま→そのままだんだん力を込めてタマタマを潰す とか
フェラチオ→そのまま竿を噛み切って、主人公に食べさせてあげる とか・・・
もちろん正統派にクビチョンパとか、騙されたまま次第に衰弱死とかもあります

最後桜さんを封印する事が出来て、ハッピーエンドかと思ったら・・・ とか
命の危険を感じて逃げても、逃げても、先回りして、ニコニコと迎えてくれる
おもえば桜さんシナリオも、1見ハッピーエンドに見えるけど、思えば何も問題が解決していないわけだし・・・ 

パッケージだけ見て「泣きゲー」と思って買ったら、本格的ホラーゲーム以外の何者でもなかった、トラウマになりそう
 
3-293 ダイヤの約束は個人的隠れた名作っすよ
こういうちょっと不思議で不気味な、世にも奇妙な…テイストのゲーム他にも無いかなぁ
でも死霊編(だっけ?)のCGまじで怖いよね
 
3-311 悪霊編はBADENDにハマらなくても桜が最後のギリギリまで邪悪全開だから、
主人公一世一代の名台詞とともに楽しんでくれ。
 


BACK