×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猟奇の檻
真説 猟奇の檻




BACK


 
ブランド 日本プランテック(活動休止)
CALIGULA
発売日 95/08/25
04/12/17
邪悪ヒロイン いっぱい

コメント:
管理人 日本プランテックのゲームをCALIGULA(Teriosと同じスタジオライン系新ブランド)がリメイク。買うならリメイク版でよい模様。
 
10.1-87
 
綾本環
黒幕の一人。娘や旦那に対する愛情から悪事に手を染めてしまったタイプだが
女の武器を使うなど悪事を実行することには積極的なので、結構邪悪かも。

・零式真琴
黒幕の一人。悪事には積極的に関与しており、反省もしない。
主人公を利用するなど、邪悪度は一番高い。ただし異様にアホなので、操っているつもりが
逆に操られていることに気がつかなかった、自分から事件の現場にのこのこ出向いて悪事がバレる、
余裕ぶっこいた割に肝心な時にすっ転ぶなど、トゥルーエンドでは極めつけに間抜けな印象が残るのが玉に瑕。

・前田伸子&武中つかさ
恩で縛られて悪事の先棒を担がされてる人たち。やらされているのは死体処理なので
まあ、かなりきつい作業で発狂寸前。ということで、追い詰められて殺人を犯してしまうことも。

・如月静
別に本人は邪悪でも何でもないのだが、利用された行動の結果が中々邪悪。
主人公も可能性に気づいてるならやめときゃいいのに…。

 


BACK