×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つよきす




BACK


 
ブランド きゃんでぃそふと 発売日 05/08/26
邪悪ヒロイン 佐藤 良美

コメント:
  佐藤 良美
4-401
 
つよきすのよっぴーはヤバイ・・・orz
この気持ちはマナマナを始めてクリアーした時に似てる
 
4-406
 
よっぴーは邪悪ッつか
単に依存症でメンヘルにより壊れやすいガラスの心だよな
常にネガティブなんで
主人公に自分が近づくんじゃなくて
主人公に近づくほかの女を邪魔したり排除したりする
 
4-421
 
普段おっとりしてた分、キレ顔が良かった

要するに親友に恋人取られてブチ切れ、
熱いコーヒーぶっかけたり、
愛称の「エリー」から「霧夜さん」に呼称を変えたり、
ウソ泣きで主人公を引きとめようとしたり、
最後は友情の印で、互いに交換し合った人形をズタズタに引き裂く
で、こんなことやったあと、そういう素振りは少しも見せず、
他のクラスメイトに笑顔を振る巻くものだからなおさら怖い

名台詞なら
「霧夜さんの気に入ってた猫のコップはわざと割っちゃった。ごめんね」とか
「友達だと思ってたのに……やっぱりエリーは私を見下してるっ」とか
 
4-428
  
こっちに良美ルートの報告上がってなかったんで修羅場スレから転載

・佐藤 良美(通称:よっぴー)
 念願が叶ってレオと交際し出すと、レオが寝てる隙に推定50万もする外せない銀の腕輪を取りつけ、自分は腕の付け根に獅子(レオ)座の入れ墨を入れる。
 それからはレオが他の女の子と話すのすら許さずに付きまとって監視し、レオが寝てる隙に携帯履歴をチェックし、何もないとわかってレオの胸に戻ってくると、「どっか……行こうとしたら……すから……そして私も……ぬから」と呟く。
 また、自分の持ち物には名前を書かなきゃねと、寝てるレオのペニスに自分の名前を書いたりと、かなりのナイスキャラ。

じわじわクルタイプだったよ(・∀・)
>>426が言う通り貫徹しないあたりはヌルいけど
 
4-505
 
よっぴーは根が良い人だから
親友の人形をぐちゃぐちゃにする
怪我をした女の子に強めに消毒液をつける

みたいな行動しかしなかったが
もしもう少し邪悪だったら間違いなくヤバかったな
 
5-84
 
期待通りだった
個人的に監禁とか包丁とか出されるよりリアルで周りにいそうな黒さのほうが怖いから
よっぴーはなかなか良かった
 
5-430  誘惑したり携帯の履歴チェックしたりチンコに名前書いたり、かなりいいシーンが多かったんだが、根がいい子なんでな……

オチを脳内削除するとそこそこ良作、オチを踏まえると(´・ω・`)
 
5-432 ちなみに寝言で「どっか行こうとしたら……すから そして私も……ぬから」
と言ったりします。邪悪と言うよりも依存ヒロインに近いと思う。
 


BACK